<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あけましておめでとうございます。


えええええええーーー
今さらですか?・・・・な感じではありますが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

前に歩いて行く。
それだけ。
(なんとなく裸足で歩くイメージ・・・乾いた赤土の上。足の裏に小石があたる感触。遠く前方に山。)







カスタマイズ
ブログのテンプレートを変更してみた。
ポーズは違うけどトップは前と同じ怪獣を描いたから、イメージはあまり変わってないけど、前のテンプレートはちょっとシンプル過ぎるかな〜と思っていたので。
そしてかなり細かくカスタマイズ。
・・・と言っても、先日友人ともメールで話していたのだけど、もうそれは本当に自己満足の世界。( 。-ω-)
もうちょっと、あと数ミリ、こことここの幅を拡げたい、とか
この文字の色をほんの少〜しだけ明るくしたい、とか
こっちの文字は大きくして、あっちの文字は小さくしたい、とか
サイドメニューの順番を入れ替えたい、とか
・・・・・・・

そんなにこだわったって、みんなそこまで見てない。きっと。(笑)

しかし、その細かいこだわりが積み重なってこそ、センスの良いものが出来るんじゃないだろうか。
自分のはともかく(笑)、こだわってる人のサイトやブログは、やっぱり全然違う。

私もそういうところにいたい(行きたい)。


プロフィールもちょっと付け足してみました。正直に。(笑)








ブログの文章
前の記事で、「好きなのは写真か絵が大きくあって詩のような短い文章が添えてあるもの」と書いたが、よく考えたらそれは「デザイン」には入らないよなぁ・・・
というのもあって(?)文章についても少し。
内容と文章そのもの(スタイル)両方について。

詩のような短い文ではなく、普通の文で個人的にいいなぁと思うのはまず、何について書いてあろうと、その人の意見がきちんと入っていること。
意見・・・というとなんか硬いけど、要はその人が何を思っているのか。
それがその人らしい文章(これが難しいのだが)で書いてあったらなお良い。
小説のような華麗な文章とか
とても思いつかないような高度な(?)言い回しとか
そういうのを嫌味なく(←ここ重要)書ける人って「す、すごい」と思う。
でもそうではない、ごくフツーな感じの文章でも、なぜかそれに匹敵するぐらいいい感じのもある。
その人の人柄が滲み出ているのだろうか、すごく暖かい感じがしたり。
何かが行間に漂っている(??)。

・・・・とまた自分のことを棚にあげながら、ぶつぶつ。
画像は全く関係ありませんが、かわいいマン兄さん。
3頭身ぐらいになってもステキなのは、やはりそのシンプルさ故か。
昔のおもちゃみたいな感じがまた良いのだ。
でも昔のじゃないんです。
今、缶コーヒー買ったらついてきます。(´∀`)

→BOSS










ブログのデザイン
巷にはいろんなブログがあふれている。
そんな中、あくまで個人的に、私が1番かっこいいと思うのは
「大きめの写真か絵がバーンとあって、詩のような美しく短い文章が添えてある」スタイル。
本当は私もそうしたい。
でもこのスタイルは写真も文章も相当に上手い人でないとムリ(笑)
私はとんでもなく写真がド下手。
そしてめったに更新しないわりには書き始めるとダラダラ長くなる文。
(_ _;)
ツイッターですら140文字ギリギリまで書いてたりして・・・

それ以外にも、私がいいなぁと思うブログのデザインにはいくつかの共通項がある。
お洒落ブログの鉄則と言っていいぐらい重要だと思うのは、バックが「白」。
これははずせない。
なぜかと言うと、写真や絵が1番映えるのは白だからだ。
使いようによっては黒、薄いグレーなどもいいかもしれないけど。
要するに、なるべくバックには余分な色がないほうがいい。
でも、文章だけのブログの場合はまた別。
白だけだと寂し過ぎるから。

それからなるべく「広告がない」こと。
ケバケバしい広告やよけいな文字があると、せっかくのそのブログの「世界」がぶち壊される。
サイドにブログパーツやツイッターのウィジェットなどを入れる場合も、デザインや色、大きさなどによって全然雰囲気が変わってくる。
トップの写真や使用している文字などの色と合わせるとか、全体のイメージから浮かない微妙なカスタマイズが不可欠。
それを、もうためいきが出るくらい上手くやってる人を見ると、すごいなぁ・・と尊敬してしまう。

文字は小さめのほうがお洒落に見える。
これも結構重要だけど、小さ過ぎると読みづらいという難点が・・・・
そのへん考慮して自分のブログはちょっと大きくしてみたが、本当はもっと小さい方がいいかな〜と思う。
(追記 この後ほんの少し小さめにしました。)

細かく言い出すとキリがないが、やっぱりセンスは悪いより良いほうがいい。
ほんの少しのこだわりが、意外と大きく影響してきたりするのだ。
そしてそういうところを、見てる人は見てる。
・・・・・・・・・・・・・
いやいや、やはりそんなことより問題は中身(内容)です。
自分のことは完全に棚にあげている(笑)